美容師関連の情報を収集してます


by deg4rspfke

<   2010年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 代表選では、いち早く菅直人新首相への支持を打ち出した。枝野幸男幹事長と同様、党内「七奉行」の一人に数えられる。

 昨年9月に衆院財務金融委員長に就任、財政再建重視の立場から消費税増税を含めた抜本的な税制改革を訴える。今年5月、党内若手らと勉強会「国家財政を考える会」を発足させ動きを活発化させていた。

 小沢一郎前幹事長の主導で廃止された政策調査会については「中長期のテーマの議論の蓄積がなくなる」として復活を主張。今回、その責任者となり真価が問われる。松下政経塾出身。26歳で福島県議となり29歳で国政に転じた。岳父は佐藤栄佐久前福島県知事。映画鑑賞が趣味。46歳。

<京急>59歳男性駅員が不正乗車 1年余り(毎日新聞)
<わいせつ行為>モデル志願女子高生に 容疑の教諭逮捕(毎日新聞)
<菅首相会見>その6「衆議院選挙はまったく白紙」(毎日新聞)
“ショタ”サイト活発化で警察当局が本腰 歪んだ性に走るマニアたちの告白(産経新聞)
<菅首相>官房機密費 使途公開を検討も(毎日新聞)
[PR]
by deg4rspfke | 2010-06-15 21:58
 議会出席拒否を続けている鹿児島県阿久根市の竹原信一市長は、市職員と市長、議員の今年のボーナスを半額カットする条例改正を、市議会に諮らず専決処分し28日、公布した。地方自治法は緊急を要する場合に首長の専決処分を認めているが、議会側は「話し合いもなく市長独裁だ」と強く反発している。

 市によると、ボーナス支給は6、12月。今回の条例改正で職員約200人と市長、議員16人のボーナスは前年比で約半額になる。浜之上大成議長は「議員はともかく、職員分を半減するのは重要案件。職員組合と交渉し議会に提案するのが筋で、独裁政治そのもの」と批判した。【馬場茂】

【関連ニュース】
阿久根市長:市体育協会の会長職を要求
阿久根市長:「花火規制条例」を専決処分 議会側反発
阿久根市長:県警が任意聴取 選挙中ブログ更新
阿久根市:市長派と反市長派が怒鳴り合い…市議会特別委
口蹄疫:阿久根の市民団体、市長に防疫強化を要望 /鹿児島

連立離脱に向け幹部協議=社民(時事通信)
<トキ放鳥>3回目は11月、15羽程度予定 (毎日新聞)
ドア開けて走行の疑い=JR函館線、報告は2日後―国交省(時事通信)
「潮来花嫁さん」の衣装、あやめまつりの街彩る(読売新聞)
「それが団体の見解だ」あくまで傷害の認識を否認するベスーン被告にいらだつ検察官 SS元船長第3回公判(産経新聞)
[PR]
by deg4rspfke | 2010-06-04 16:00