美容師関連の情報を収集してます


by deg4rspfke
 福岡県柳川市の私立杉森高(鐘江茂光校長)で昨年7月まで5年3か月間にわたり、教員免許のない非常勤講師2人が授業し、教諭3人も免許外の授業を行っていたことがわかった。

 県は2009年度の同校への私学助成金約3億円のうち、約4600万円を減額する方針を決め、同校に通知した。

 県や同校によると、講師2人は3年間の臨時教員免許を取得していたが、更新手続きを取らず、04年度以降は期限切れの状態だった。教諭3人は免許がない別の教科の授業も行っていた。

 昨年5月の内部調査で発覚。いずれも主要5科目以外で、在校生や卒業生の単位取得に影響はないという。同校は7月から新たに教諭を採用した。

 鐘江校長は「学校運営の管理が不十分で反省している」と話した。県私学振興課は「教育職員免許法に違反する重大な背信行為。懲罰的な措置として減額した」としている。

郵政改革案「世界に笑われる」=自民・大島氏(時事通信)
雑記帳 発車ベルが球団歌に 楽天のホーム球場最寄り駅(毎日新聞)
投資家の夢乗せた“お宝沈没船”ファンド座礁 業務停止命令で事業の行方は?(産経新聞)
代理処罰を期待 警察庁 中国製ギョーザ中毒事件(産経新聞)
首都高 渋谷−新宿を直結…中央環状線が区間開通(毎日新聞)
[PR]
# by deg4rspfke | 2010-04-03 01:55
 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移転先候補とされる鹿児島県・徳之島で28日、島民らによる移設反対大会があった。約2万5000人の小さな島だが、地元3町長をはじめ島民約4200人(主催者発表)が集まり「徳之島への移設を断固として反対する」決議文を採択。全島あげて「移設反対」をアピールした。

 大会は徳之島、天城、伊仙の地元3町と、大島郡市町村長会など奄美群島各地の60以上の団体でつくる実行委員会が主催した。

 高岡秀規徳之島町長は「『地域主権』をうたっているのに、3町長には一言も打診がない」と、鳩山政権の「地元軽視」の姿勢を批判。主婦代表として登壇した磯川まりえさん(39)は「子どもを犯罪と騒音の中にさらすことはできない。子宝・長寿・結いの島に基地はいらない」と声を張り上げ、島民は「島を守ろう」などと書いたプラカードを高々と掲げた。

 大会に参加した地元農協の上岡重満本部長は「徳之島は農業の島。土地を取られ、騒音で子牛の生産もできなくなる」と声を荒らげた。【村尾哲、神田和明】

【関連ニュース】
普天間移設:北沢防衛相、ヘリ引き受け先の県外分散を検討
鳩山首相:普天間問題 県外移設に向け全力挙げる考え示す
普天間移設:「県外」組み合わせ提示 沖縄知事に防衛相
普天間移設:県内2案提示へ 一部「県外」とセット
普天間移設:政府案へ大詰め 関係閣僚が協議

鳩山邦夫氏の離党を承認 除名処分は見送り 自民党(産経新聞)
京友禅に地図・動物・果物!女子大生デザイン(読売新聞)
首相、参院選勝敗ラインは「考える状況にない」(産経新聞)
<岡崎信金>元渉外次長を再逮捕 預金詐欺容疑(毎日新聞)
郵政改革法最終案、亀井氏「民業圧迫」に反論(読売新聞)
[PR]
# by deg4rspfke | 2010-03-31 13:55
 京都第二赤十字病院(京都市上京区、中島正継院長)の心臓血管外科で今年2月、腹部大動脈瘤(りゅう)の摘出手術をした女性患者(67)の腹部に、臓器の保護材を置き忘れる事故が起きていたことが病院への取材で分かった。患者は手術の約2週間後に除去手術を受け、今月19日に退院。健康状態に影響はないという。

 病院によると、医師3人と看護師3人が担当した2月22日の手術で、シリコーン製の保護材(縦約13.5センチ、横35センチ、厚さ2ミリ)を置き忘れた。退院予定だった今月5日のCT検査で判明。患者や家族に謝罪し、摘出した。

 手術後に使用した器具の確認を怠ったのが原因で、手術直後のX線検査でも気付かなかった。病院はこれを受け、器具チェックの徹底を指示し、保護材をX線撮影で写りやすい素材に変更した。【古屋敷尚子】

【関連ニュース】
損賠訴訟:重なる医療ミス認め遺族と和解 三重・産科医院
性同一性障害:手術ミスで和解 説明の不備認める
医療事故:カテーテルから空気入り男性死亡 静岡の病院
医療ミス:カテーテルから空気流入、死亡−−静岡医療センター
医療ミス:がん患者取り違え手術 東北大病院、70代の前立腺全摘

前田日明氏、今度は国民新党からの出馬を検討 参院東京選挙区(産経新聞)
特別支援学校教諭ら逮捕=中1男子を買春容疑−警視庁(時事通信)
「観察不十分」 さいたま市救急隊の死亡誤判断問題で外部委の検証結果発表(産経新聞)
トヨタ工場で小規模爆発、作業中の1人軽傷(読売新聞)
衆院外務委員会参考人質疑(斉藤邦彦元外務事務次官意見陳述)(産経新聞)
[PR]
# by deg4rspfke | 2010-03-29 13:29
 もっとも、前記のとおり、結果的には本件半袖下着に残された体液のDNA型は菅家氏のDNA型と一致しなかったところ、関係各証拠によれば、取り調べにおいて捜査官からこれらが一致するとした本件DNA型鑑定の結果を告げられたことが、菅家氏が本件を自白するに至った最大の要因となっているということができる。したがって、この事情は菅家氏の捜査段階における自白の任意性には影響しないものの、その信用性は大きく影響する事情であると認められる。

(3)また、弁護人が自白の証拠能力について主張する点のうち、森川検事による本件取り調べ以外の起訴後の取り調べを問題とする点については、関係各証拠によれば、これらの取り調べは、いずれも、本件でなく別件についてなされた取り調べであって、別件の取り調べとの関連で本件に話が及んだというものにすぎず、何ら違法なものとはいえないし、その他の点については、いずれも確定審において自白の証拠能力に影響しない旨判断されたものであるところ、当審においてその判断を覆すに足りる証拠は提出されていないのであるから、結局、いずれも採用できない。

3 まとめ

 以上のとおり、菅家氏の自白には証拠能力自体に影響する事情は見当たらないものの、鈴木鑑定という客観的な証拠と矛盾する点に加え、菅家氏が本件自白をした最大の要因が捜査官から本件DNA型鑑定の結果を告げられたことにあると認められ、結果的にこれが菅家氏の性格などからすると、むしろ、本件自白の内容は、当時の新聞記事の記憶などから想像をまじえて捜査官などの気に入るよう供述したという確定控訴審における菅家氏の供述に信用性が認められることなどの各事情を照らすと、菅家氏の自白は、それ自体として信用性が皆無であり、虚偽であることが明らかであるというべきである。

第4 結論

 以上によれば、鈴木鑑定により、本件半袖下着に付着していた本件犯人のものと考えられるDNA型が菅家氏のDNA型と一致しないことが判明した上に、本件確定審で主な証拠とされた2つの証拠について、本件DNA型鑑定には証拠能力が認められず、自白についても信用性が認められず虚偽のものであることが明らかになったものであるから、菅家氏が犯人ではないことは誰の目にも明らかになったというべきである。

 よって、刑事訴訟法336条により無罪の言渡しをすることとし、主文のとおり判決する。 

【関連記事 足利事件再審】
判決要旨(1)
裁判長が菅家さんに謝罪
裁判長の謝罪全文
菅谷さん、法廷では笑顔なく
菅家さんに無罪判決
あれから、15年 地下鉄サリン事件

ボイルさん、武道館で「翼をください」熱唱へ(読売新聞)
<国民新党>参院選比例代表にプロレスラー擁立(毎日新聞)
足利事件無罪、裁判長の謝罪の言葉=全文(読売新聞)
<新種の人類>4万年前、露南部で生活 骨片のDNAで判明(毎日新聞)
高校無償化法案が審議入り=4月から施行へ−参院(時事通信)
[PR]
# by deg4rspfke | 2010-03-27 01:50
 福島県いわき地方では、男の子が健康にたくましく育つことを願い、こいのぼりに代わって絵のぼりを飾る風習があるという。いわき市内の高橋工房では5月の端午の節句を前に、勇壮で色鮮やかな「いわき絵のぼり」の製作が最盛期を迎えている。
 絵のぼりは、江戸時代、武家の男子誕生を祝い、立派な侍になってほしい、一旗揚げてほしい、との願いからのぼり旗を掲げたのが始まり。大きさは縦・約4.5m、横・約70cm、木綿の布に「八幡太郎義家・勿来(なこそ)の関」や「川中島の合戦」「金太郎・コイの滝登り」などの武者絵が力強く描かれている。表裏が同じように見えるようにするため、光を透かしながら色を重ねていく作業は、根気と技が要るもので、1本仕上げるのに1週間ほどかかる。
 三代目の高橋謙一郎さんは「仕上げの最後に目を書き入れるが、その表情ですべて決まってしまうので緊張する」と語り一筆一筆丹念に作業を進めている。 

【関連ニュース】
〔地域の情報〕区営リゾートホテルをリニューアル=東京都江戸川区
〔地域の情報〕珍品種に「容保桜」と命名=京都
〔地域の情報〕岡崎城の東隅櫓が完成=愛知県岡崎市
〔地域の情報〕ソメイヨシノ発祥の駒込をPR=東京都豊島区
〔地域の情報〕ツバキ酵母の米焼酎が誕生=福岡

事業認定取り消し請求を棄却=静岡空港訴訟で反対派敗訴−静岡地裁(時事通信)
<盗撮容疑>名古屋高検検事を書類送検 スカート内を携帯で(毎日新聞)
運転士判断で急停止 鶴見緑地線の運行トラブル(産経新聞)
「ニッポンは不死鳥」 インドのビジネスエリート、モノづくりを学ぶ(産経新聞)
支柱に衝突、大学生5人死傷=アイスホッケー部、練習帰り−北海道(時事通信)
[PR]
# by deg4rspfke | 2010-03-25 12:31