美容師関連の情報を収集してます


by deg4rspfke
 南方 英二氏(みなかた・えいじ=本名楠本喜八郎=くすもと・きはちろう=お笑いグループ「チャンバラトリオ」メンバー)26日午後8時33分、肝硬変のため大阪府の病院で死去、77歳。和歌山県出身。葬儀は親族のみで行う。喪主はめいの楠本勝子(くすもと・かつこ)さん。
 東映の時代劇俳優出身。チャンバラトリオの時代劇風コントで、厚紙を束ねた「ハリセン」でボケ役をはたいて突っこむスタイルを考案した。映画やドラマなどにも脇役として出演した。 

<福知山線脱線>検審、遺族と検察官から聴取へ(毎日新聞)
「参院選は最終戦」 小沢氏、幹事長続投に意欲(産経新聞)
伊那大島駅
国産ワクチン在庫、774万回分=1月中旬時点、新型インフル用−厚労省(時事通信)
再雇用拒否、2審も教職員敗訴=日の丸、君が代訴訟−東京高裁(時事通信)
[PR]
# by deg4rspfke | 2010-03-02 07:06
 22日午後11時15分頃、愛知県刈谷市築地町の国道23号で、「人をはねたかもしれない」と、走行中の車の運転手から通報があった。

 刈谷署員が駆けつけたところ、追い越し車線に男性が倒れ、既に死亡していた。同署が身元確認を急いでいる。

 発表によると、約10分後、京都市の男性(24)から、「国道23号を乗用車で走行中、同乗の男性と口論になり、車から降りるように言ったところ、飛び降りてしまった」と通報があった。

 また、「男性とは出会い系サイトで知り合った。車内で体を触られ、口論になった」などと説明しているといい、同署は、業務上過失傷害の疑いもあるとみて、事情を聞いている。

<東京高裁判決>「特例企業税は適法」神奈川県が逆転勝訴(毎日新聞)
山本病院理事長、手術の際に結紮処置をせず 地検、刑事処分を決定へ(産経新聞)
<劇団>「ふるさときゃらばん」経営破綻 負債6億円(毎日新聞)
全面禁煙、飲食店・官公庁などで…厚労省通知(読売新聞)
前J大分の長官「観光大国へ“スポーツーリズム”を」(産経新聞)
[PR]
# by deg4rspfke | 2010-02-28 13:43
 水俣湾周辺地域から関東周辺に移り住んだ水俣病未認定患者23人が23日、国と熊本県、原因企業チッソ(東京)を相手に、1人当たり850万円の損害賠償を求める集団訴訟を、東京地裁に起こした。
 訴状によると、提訴したのは熊本、鹿児島両県出身の30〜70代の男女。同湾周辺の水俣病患者発生地域で生まれ育ち、いずれも手足のしびれなど水俣病特有の症状を訴えている。
 原告団は今後、同地域出身の転居者への健康診断を行い、新たな被害者が判明すれば、追加提訴する方針。
 水俣病未認定患者をめぐる訴訟では熊本地裁で和解協議が進んでいる。原告側弁護士によると、熊本での和解が成立すれば、関東訴訟でも和解協議に応じる考えという。
 原告は東京、神奈川、千葉、埼玉、静岡の1都4県在住。 

【関連ニュース】
水俣病、救済対象者を拡大=和解協議で提案
新潟水俣病訴訟、和解協議へ=国側と話し合う意向
水俣病、東京でも提訴へ=国など相手に2月にも
水俣病未認定訴訟で和解勧告=原告と国、主張に隔たり
水俣病未認定訴訟、和解勧告へ=原告、被告双方が上申書

長崎知事選で利益誘導 民主党よ「おまえもか」(J-CASTニュース)
ヨウ素から不斉合成触媒を開発=次世代抗生物質の生成に期待−名古屋大(時事通信)
捜査員の目前で下半身露出 公然わいせつ男を逮捕(産経新聞)
ご当地グルメのギョーザで宣言=津市(時事通信)
<県職員不正流用>4人で総額1億円超 神奈川県が調査(毎日新聞)
[PR]
# by deg4rspfke | 2010-02-26 16:39
 外国メーカー製の新型インフルエンザワクチンの接種が19日、名古屋市の名鉄病院で始まった。輸入ワクチンの接種は全国で初めて。
 同病院ではイヌの細胞で培養したノバルティス社(スイス)のワクチンを使用した。対象は14〜55歳の6人。 

【関連ニュース】
【特集】新型インフルエンザ
〔写真特集〕新型インフルエンザ
休校や学級閉鎖、3週連続減少=ほとんどが新型インフル
開封後1週間のワクチン接種=新型インフル、子供8人に
インフル脳症、285人届け出=例年の5〜8倍

<訃報>田中常夫さん82歳=元日本陸上競技連盟理事(毎日新聞)
【書評】『たった独りの引き揚げ隊 10歳の少年、満州1000キロを征く』(産経新聞)
<1票の格差>東京高裁判決 「違憲」明言なしに原告不満も(毎日新聞)
自民、来年度予算案の審議拒否を決定(産経新聞)
介護政策で首相に提言=公明(時事通信)
[PR]
# by deg4rspfke | 2010-02-25 15:23
 自民党は22日、今夏の参院選候補として、前衆院議員の佐藤ゆかり氏(48)ら6人を公認したと発表した。6人中4人が前衆院議員。

 比例代表で出馬する佐藤氏は「2か月くらい、有権者から『国政へのパイプがなくなって困っている』という声が多かった。捲土(けんど)重来を期したい」。落選からわずか半年での再起戦に臨むことには「今は政権が異常事態。単なるくら替えでなく、国民のために一日も早く国政に復帰を目指す決意した」と話した。

 だが、党内には佐藤氏の出馬を疑問視する声も。山本一太参院議員(52)は「前回選挙区で負けた人が、比例で出るのは違和感があるが、全国的知名度を考えれば『あり』かな」と理解を示したが、舛添要一前厚労相(61)は「小選挙区で10万票取れても、比例では1万票取れれば御の字。それほど厳しい。勝てる候補者を探す努力をしなくてはいけない」と安直な公認にくぎを刺した。

 追加公認は以下の通り。(敬称略)
??【選挙区】秋田 元プロ野球選手・石井浩郎(45)、広島 前衆院議員・宮沢洋一(59)、佐賀 同・福岡資麿(36)
??【比例代表】同・小坂憲次(63)、同・佐藤ゆかり(48)、会社社長・富田篤(61)

 【関連記事】
佐藤ゆかり氏、小坂憲次氏を参院比例でくら替え出馬へ
ゆかり氏、さつき氏擁立で自民内紛か…参院選比例
片山さつき氏、佐藤ゆかり氏ら自民参院比例に擁立へ
衆院議員 佐藤ゆかり 比例代表 を調べる

小沢氏 「国民の支持は得られる」と潔白を強調  (産経新聞)
焼き鳥店の開店準備、図書館のテーブル運び出す(読売新聞)
子守唄で児童虐待防止 母性愛、育児の知恵…全国キャラバン展開(産経新聞)
新社会と合併も視野…社民、党勢回復へ期待(読売新聞)
【集う】東京都若者総合相談公開研修(1月22日、都庁)(産経新聞)
[PR]
# by deg4rspfke | 2010-02-24 07:16